会津若松の中心鶴ヶ城。天気のいい日の天守閣。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    会津若松の中心鶴ヶ城。天気のいい日の天守閣。

     大介はあまり歴史的な知識はありません。数ある苦手な科目の一つ歴史。

     今回のレポート、鶴ヶ城に入ったなという記憶と何枚かのデジカメの写真から原稿をおこします。

     でも写真を見ても綺麗な城ですよね。そしてまた天気もいい、デジカメの発色もいい。

    鶴ヶ城天守閣

     再建された城とは言え、外観は昔のままとっても整った城です。

    鶴ヶ城城内

    鶴ヶ城磐梯山

     中は博物館になっていて、子供の夏休みの絵日記にもうってつけですよね。
     地味か・・・・、そしてやっぱり天守閣まで登ってみたくなりますよね。

     会津若松は城下町だけあって、歴史もあり綺麗な街だと思います。
     
     路地に入れば、直進できないように交差点がクランクになっている所も多々あります。

     街の西側のほうには「会津漆器の工場がたくさんあったような気がしますが、今はどうなんでょ・・・・。

    <おまけ画像猪苗代湖10年前>
    猪苗代湖


    ▼大介のホンマでっか!?田名部▼
     戊辰戦争で敗れた会津藩士は、下北のむつ市(田名部)に移り住んだようです。
     通常青森は、津軽藩・南部藩ですが、むつ市以北の下北半島は会津藩がルーツのようです。

     むつ市(田名部)に宿泊機会があり、何軒かハシゴしましたが、顔立ちも言葉も青森とは違うことは歴然でそんな話を肴に飲んでいました。
    津軽の女性とはまた違う会津の美しさがありました。 
    2014-07-24 22:47 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.