夏休みに三内丸山遺跡で縄文時代学習、今時無料 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    夏休みに三内丸山遺跡で縄文時代学習、今時無料

     三内丸山遺跡、今時散策無料です。駐車場も無料。

    三内丸山遺跡

     無料なのにね立派な施設が見れます。

     夏休みなら、自由研究をここでまとめてしまうのがいいかもしれないですね。

     こおいうネタを書けば、どうしても詳細を調べて書かなくては、なんて思ってしまいます。

     で調べてみれば、

     一つの説として、三内丸山遺跡は、紀元前4,000年以前1,500年間らしいですが、ほんとに、1,500年住み続けたら、中国以上のとてつもない歴史が生まれているはずなんですが、縄文文化のままです。

     ってことは、継続して住んでいたのではなく、飛び飛びって住んでいたんじゃないかって言ってる人もあります。

     一理ありますよね。

     三内の住人の主食は栗を中心とした木の実と魚介類で、そんなに多くの人は住めなかったらしいです。

     石器・縄文時代の食べものは、狩猟と採集。魚介類もあるが、採集は栗や栃の実、何千人、何万人が継続して何百年も安定して確保できる下地はなかったんだと思います。

     この、大きさの遺跡というのは、発掘されていないだけで、全国にあるらしいです。

     と色々、書きましたが、これだけの規模で学習できて、観光もできますから、ねだふ祭りのついでにでも是非訪れてみてください。

     三内丸山移籍HP
    タグキーワード
    2014-07-27 13:33 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.