日光の陽明門のような仙台の雅な瑞宝殿 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    日光の陽明門のような仙台の雅な瑞宝殿

     伊達政宗の霊屋(おたまや)瑞鳳殿です。

     桃山様式の荘厳さです。策が廻してあり全体は撮れません。

    瑞鳳殿

     下は、息子の感仙殿、瑞鳳殿の全体はこんな感じです。
     荘厳さは違いますが・・・。

    感仙殿

     三代目、孫の善応殿です。

    善応殿
     
     3つ共、戦争で焼失しましたが、再建されました。
     
     建物自体はほんとに綺麗で豪華って感じ、セミの声と森に囲まれさらに引き立ちます。

     敷地内は、のんびり30〜1時間ほど回遊できるようになっており、杉の大木の中清々しい気分に浸れます。

     暑い夏は、駐車場が上りなので汗だく、そんなときは、瑞宝殿の手前に資料館がとっても涼しい。

     椅子も置いてありますので、石室の発掘模様など映像の説明を見ながら涼めます。
     
     展示品もあるためかキンキン効いているんだと思います。

     観覧料は550円、嬉しいのは参道正面の駐車場の料金込みとなります。

     大介です。駐車場のおじさんに瑞鳳殿に入らなかったらいくら?って聞いたら無視されました。

     また、「ルーブル仙台」という市内循環バスの一日券を、持っている人は100円割引となります。

     瑞宝殿については 瑞宝殿公式HP を見たほうが大きな写真も多く説明も含め詳しく書いています。

     なお、8月の七夕時季夜の3日間には、夜のコンサートもあるので興味のあるかたはどうぞ。
    2014-07-31 23:17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.