秋保温泉に宿泊しなければなかなか観ない。磊々峡。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    秋保温泉に宿泊しなければなかなか観ない。磊々峡。

     磊々峡のシンボルマークは、この路面電車です。

    秋保電鉄.jpg

    秋保電気鉄道.jpg

    この、路面電車の隣が駐車場になっていて、そしてこの路面電車の向かいが磊々峡の入口になっています。

    磊々峽2.jpg

    峽磊々.jpg

     入口から遊歩道が500mくらい続いているでしょうか、遊歩道からはあまり見えませんが、秋保温泉のホテルの裏側が遊歩道になっています。

     磊々峡は、ホテル宿泊客の朝の散歩道って感じでしょうか。


     大介です。磊々峡は、仙台市から車で30分市民の人はほとんど行かないのではと思います。

     峡というくらいなので、川幅が大きな両脇の岩石によって狭まり、名取川が流れています。

     やはり、紅葉シーズンにちょっと立ち寄りで見るのがよろしいかと・・・。

     また、秋保温泉の日帰り温泉を利用するのもよし、共同浴場もあるので気軽に入りにいくのもいいですよ。 
    2014-08-19 11:47 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.