ゆりあげ「メイプル館」震災の記念館です。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    ゆりあげ「メイプル館」震災の記念館です。

     何回かゆりあげの朝市には行ったのですが、ここにはこれまで入ったことはありませんでした。

    ゆりあげメイプル館 外観.jpg

     施設は、東向き太平洋を望むように大きな窓が並び、施設内の西側には震災の写真や映像が流されているコーナーがあります。

     閖上メイプル館内.jpg

     奥には地産品等を使ったどんぶり、鉄火丼やあなご、いくら、サケ、いろいろな腹ごしらえができるコーナーがあります。
     
     建物自体は、カナダから送られたものでメイプルを材料に立ててあります。
     メイプルは、「メイプルシロップ」や建築材料としてフローリングなどによく使われます。

     したがって施設内は、メイプルの集成材を使用していることや、窓が大きく開きとても明るい雰囲気です。

     ただ、はいった感じとしては、ゴチャゴチャとして、田舎の道の駅を脱しえませんね。ざんねんです。
     
     朝市時だけの営業といこともあり、しかたないのかもしれませんが、県内外から朝市をPRするのであればちょっと工夫して手をかければ・・・と思います。 

    閖上メイプル館.jpg

     いずれ、この一帯も少しずつ震災のあとかたもなくなって、整備されていくかとは思いますがそうなればなるほど次世代に震災を伝える大事な施設になっていくことと思います。

     地産のお土産や震災をまとめた写真集なども販売されていますので、是非震災前と後の写真などを見比べてみてください。閖上近く県道3.jpg

     震災直後は沿岸沿いは特に一般車両は入れませんでした。もちろん道路もがれきで封鎖され、土埃も酷い物がありました。
     かろうじて、海岸からだいぶ離れた閖上近くの県道で撮った写真があったので見てみると、漁船や大型トラック、がれきの山となっています。
    閖上近く県道2.jpg

    閖上近く県道.jpg

     撮影は、3月29日 震災から約半月後です。
    2015-03-22 22:41 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.