青森市発、浅草焼「同じでもこの店の皮が美味しい。」んだとか・・・ - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    青森市発、浅草焼「同じでもこの店の皮が美味しい。」んだとか・・・

    JR「青森駅のアウガの近く浅草焼、味、食べログ3.32です。」

     以前掲載した記事、浅草焼の店舗は何店舗かありますが、三内霊園近くにもあります。

    浅草焼三内店.jpg

    浅草焼製餡所.jpg

     この店舗の裏は、製餡所らしい看板が駐車場内にありました。
     店内にも確かに、あんこだけでも売っています。

    浅草焼色々.jpg

    浅草焼白あん.jpg

     浅草焼は、一個65円と今でもリーズなぶる、白あんも粒あんも、あんまり甘くないさっぱりした味です。
     皮の旨さのほどは自分にはわかりません。

     一日たっても、美味しくいただけます。
     この美味しさを冷凍技術で「そのまま販売できたら売れるのになぁ・・・。」って思います。

    浅草焼/三内霊園通り店 017-782-1411
    青森県青森市大字石江字江渡117−5
    [ここに地図が表示されます]

     
     大介です。

     最近のニュースで、新幹線の試運転車両が青森駅に来たと放送されていました。
     まあ、それイコール多くの旅行客やビジネス客が函館に行くんだろうなと思います。
     単に青森市は通過駅にすぎません。

     新幹線の新青森駅の周りは単なる住宅地、ホテルも無ければデパートも無し商売もできない、住宅地。
     開発する時に、誰かが儲かるように、利害と利益誘導のためでそう法律で決めたんだそうな・・・。

     ちなみに、青森駅前もの「アウガ」という複合ビルも青森市の持ち物らしく毎年大赤字だそうです。
     それでも、現市庁舎の立替えを同じ場所でするらしく、莫大な税金を使うそうです。
     そもそも、現市庁舎の敷地は狭く、ろくに駐車場もありません。

     市民の一部には、それなら、「アウガ」に市庁舎をもってきたら、駐車場も広く有効利用で節税できるのに、やっぱりこれも誰かの利害と利益誘導で叶わないそうです。
     たぶん、箱ものの建設業者とつながっているんだろうとは思います。

     青森市の都市開発は、大学生の研究テーマの一つ、「都市開発の失敗例」としてとっても人気があるそうです。
     青森市昔のような活気とまではいかないまでも、観光や市民のためのしっかりしたコンセプトを持った都市づくりになるようお祈りいたします。 

    タグキーワード
    2015-05-31 14:17 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.