嵐の嵐で牛タンには長蛇の列。仙台駅前中央店「喜助」に落ち着く。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    嵐の嵐で牛タンには長蛇の列。仙台駅前中央店「喜助」に落ち着く。

     ひさしぶりに牛タンを食べました。

     以前、たまに昼に食べていたのは、近くに何軒かお店があったこともあり「利久」の牛タンです。
     「利久」は厚焼き牛タンの定食を中心にメニュー展開しています。
     肝心の牛タンは、「利久」が色々手を加えて旨みを引き出しているって感じです。

     今回食べたのは「喜助」です。牛タンの単品、調理方法で展開しているような気がします。
     「喜助」の牛タンは牛タンそのものの味を大事にいろんな調理方法でだしているのが「喜助」ではないのかなと思います。そんな気がして食べていました。

    牛タン喜助.jpg

     大介です。
     
     ひょんなことから、ヒッチハイカーの上島君を乗せることとなり、夜の街にほうりだすのもかわいそうなので、食事をすることになりました。
     上島君は、ヒッチハイカーにしては、いまいち決まっていません、どちらかと言えば、家出した若者って感じです。
     何故なら、かかと紐の無いクロックス、普段使っている小さ目のリュック、ズタ袋に入りきらない、大き過ぎる寝袋、どれも防水でもなさそうです。

     かえって、そのハイカー慣れしていない様相が良いのかもしれません。
     これが、刈上げした若者でなかったら、怪しさ倍増です。 


     以前、たまに呑みにいったのは、「喜助」です。
     駅前中央店の喜助は、テーブル席が無く、カウンター、小上がり、と和室になり、ランチというより呑み所と言った感じですかね。

     話を牛タンに戻して・・・・・。

     シルバーウィーク真っ只中、ほんとは郊外の「利久」で食べようかと思いましたが、嵐のコンサートのためか、市内・近郊共、1時間以上待ちだったんです。
     考えたあげく、仙台駅前の「喜助」で食べることになりました。

     丁度運良く、待っていたのは、一組だけ。
     そしてまたまた、運よく、以前は別の会社で一緒に仕事をしていたO川さんが丁度来て、掘りごたつの小上がりをお願いしました。
     さらに、ゆでタンまで差し入れしていただき、とても美味しかったです。

     案の定、周りは嵐グッズをつけた、グループや家族づれの客がたくさんいました。
     夜の閉店間際、それでも次から次とやってきます。
     すごいぞ、嵐コンサート、経済効果100億近いと言うのもうなづけます。

     今回は、ゆで牛タンと、焼きホヤを食べてみました。 

    牛タン喜助 焼ホヤ.jpg
     
     牛タン屋さんの長蛇の列、つくづくここは、シルバーウィークとは言え、仙台なのかなと思ってしまいました。

      牛タン「喜助」のHPはここから。 

      ★ 喜助の牛タンを 楽天市場でお取り寄せ。 
      ★ 喜助の牛タンを Amazonでお取り寄せ。 
    ポチッとお願いします。  

    2015-09-23 06:39 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.