丸森町「きく屋」クリアーな鶏?!スープ、上品なラーメンです。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    丸森町「きく屋」クリアーな鶏?!スープ、上品なラーメンです。

     食べログ、3.7です。食べログ上宮城県内10指にはいります。
     ですから外れはありません。

    きく屋 外観.JPG

     今は11時から14時までの営業で、13時半到着、待ちは10人弱、2卓程度です。
     でもけっこう時間がかかります。意図的にあまり多く入れてないようです。
     
     初回は通常、中華そばを食べるのですが、まあ一時間ほどかけてきたことや、初めからサイドメニューっても無しなので、特製ラーメンを食べました。

    きく屋 特性ラーメン.JPG
     
     具が、煮玉子と鶏のつくね団子がはいっています。

     見た目は見るからに上品です。
     
     さて食べた感想は、うんうん、美味しいです。これには予め粗挽き胡椒がすこし振りかけられています。
     よって、追加の胡椒を振りかけないで食べてみました。

     スープは澄んだ醤油、魚介系の味は自分にはしません。
     浮いている脂は、何の脂なのどうもわかりません、鶏ガラの脂のような気がしますが定かではありません。 
     麺は、ストレートで素麺風です。澄んだスープですが、脂がストレート麺にまとわりついて丁度良いです。

     チャーシューは、豚ロースのチャーシューで特に味はついていないようですが、かえって本来のさっぱりした味でいいですね。

     ひさしぶりに最後の一滴までスープを飲んでしまいました。あの胡椒をふったときの最後は胡椒味ってのも無く、最後まで上品な味でした。

     一つ気になるのは、自分にとって「また食べたい」っていう思いがいつ起ころだろうかっ・・・・て、考えてみると、ちょっと微妙かなあ・・・。遠いからですかね・・・。

     上品がゆえに、若者以外にウケる味なのかなぁって思います。
     ガッツリ好みの人には好まれないかなぁって思います。

     店内は、カウンター5席と、座敷テーブルが4卓、25名です。

     大介です。
     今回は、都合により一人で食べにいきました。
     一人がゆえに店内を見渡せないカウンターに座りました。
     
     トイレに行ったところ、ドアは半開きになっていたので、開けたら、婆さんがいました。
     見たくない一瞬でした。気をとりなおしてカウンターに座りましたが・・・・、油断してました。

     「また食べたい。」って思わなかったのはこのショックかもしれません。

     「でもなんか、物足りなあかなあ、麺が少ないのかなぁ・・・。」

      「きく屋」食べログ2015.11現在3.7です。

    ポチッとお願いします。     


    タグキーワード
    2015-11-16 19:47 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.