こってり栄養満点、仙台市本町「中華そば 富士屋」 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    こってり栄養満点、仙台市本町「中華そば 富士屋」

     仙台市の中心部、ビル街、この辺でラーメンを食べる機会がなかなかありません。

     何故なら、駐車場に車を入れるため、面倒なのてお金がかかるからです。
     ラーメンを食べるという目的だ考えれば、味とコストパフォーマンスを考えてしまいます。
     駐車料金の100・200円の単価UPが無意識にきになってしまいます。

     さて、そんな中今回は、そのビル街のラーメン屋さんです。
     平日はビル街のサラリーマンがお客さんのお店であることは推測できます。

     仙台市青葉区、「中華そば 富士屋」、食べログでは3.5ですから、上位ランキングです。

    中華そば 富士屋

    中華そば 富士屋

     お店は、仙台市青葉区本町、ビル街の路地裏のテナントです。
     表に、看板、暗い通路の奥にお店の入口とともに看板があります。

     店内は、数人のカウンターと小ぶりな4人掛けのテーブルが3つあります。

     頼んだのは、二人で、ワンタンメンと中華そばです。
     店内には、「麺の硬さの注文受けられない。」旨の掲示があります。
     まあ、このことから柔らかめなんだろなということがうかがえます。

     しばし、待つと注文の品が、見た目は昔ながらの漫画にもでてくるような定番のラーメンです。

    中華そば 富士屋

    中華そば 富士屋

     スープは普通の色、でも意外に脂というかこってりしてそうな色合いです。
     でも、食べてみれば、くどさはありません、しょっぱさもありません、いたって良いバランス、いろんな出汁が混ざっていることはうかがえます。
     壁には、鶏がら、豚骨、野菜がスープの材料であることを書いてあります。
     中華そばと言えば、魚介系と鶏がらと言う感じがしてますが、ある意味中華そばというより、ラーメンという感じでしょうか。

     万人からすれば、とってもあっさり味の、現代的な中華そばといえるかも知れません。

    中華そば 富士屋

     麺は細いストレート麵、柔らかめです。
     チャーシューは、脂身サクサクなショッパめな美味しい中華そばのいたってオーソドックスなチャーシューです。

    中華そば 富士屋

     自分にとっては、トータルしたら、今風のこってり中華そばって感じでしょうか。
     やはり、豚骨からもスープを採っているのでそうかんじるのかも知れません。
     サラリーマンが昼食で食べたり、飲んだ後の腹ごなしにたべるにはよいかも知れません。

     近くに行く機会があったら再訪しても良いお店です。

    中華そば 富士屋

    中華そば 富士屋
    食べログ 3.56(2017.4現在)

    宮城県仙台市青葉区本町2-14-26
    022-222-7880

      麺★★★☆☆スープ★★★☆☆
     具材★★★★☆ 店内★★☆☆☆
    駐車場☆☆☆☆☆家族連★☆☆☆☆
    再訪度★★★☆☆年齢層20〜40代
     
    ポチッとお願します。  

    高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧
    2017-04-30 06:27 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.