十和田湖バッグパッカーズ、気軽にレトロに宿泊 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    十和田湖バッグパッカーズ、気軽にレトロに宿泊

     旅、長距離の移動、旅行や用事、ビジネスといえじも、知らない所へ行くことはなんとなく不安やワクワク入り混じった思いがあります。

     今回は用事で車で青森に行くことになりましたが、片道400キロ近く、高速なら数時間で到着です。
     ただ、週末ということもあり、安く、旅行気分も味わいたいかなと、一般道での移動でした。
     
     週末といえど、月曜からは仕事なので睡眠時間は確保したいんです。

     そこで、いつもは直帰するところを、宿泊することにしました。
     ただ、震災以前は、じゃらんや楽天トラベルで、当日でも安いビジネスほてるなどの予約ができたのですが、最近はなかなか空きがありません。
     そこで今回、TVCMでおなじみのトリバゴで探して前日に予約しました。

    十和田湖バッグパッカーズ、気軽に格安

    いつもなら、青森市内のビジネスホテルなどを予約するのですが、ちょっと変化をつけてみました。

     前の記事「かっぱのゆ」のことでしたが、入浴の後向かったのが、お題の「十和田湖バッグパッカーズ」です。

    十和田湖バッグパッカーズ

    十和田湖バッグパッカーズ

    十和田湖バッグパッカーズの情報
     十和田湖半、休屋の観光ホテル街の近くにあるおやどです。

     ちなみに「バッグパッカーズ」 backpackerってどんな意味でしょ。

     ウィキペディアで調べてみると、低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉。
     バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことからこの名がある。
     世間的な休暇よりも長い期間に亘ること、観光地を見るだけでなく、地元の住人と出会うことにも興味がある。
     とのこと。

    十和田湖バッグパッカーズ、ってどんなお宿?


     外観は、ロッジ風切妻の大屋根です。
     この界隈の木造住宅は、積雪がおおいせいかそんな形が多いです。
     築40年ぐらいなのかなと思いますが、小奇麗にそうじされています。

    十和田湖バッグパッカーズ

     ロケション的には、決して湖畔にあるわけではないです。
     前の駐車スペースも広く、母屋の裏側は野原のスペースがあり、テントスペースになっているみたいです。
     
     詳しくはHPでチェックしていただくとして、
     十和田湖バッグパッカーズの情報

     宿泊してみた感想としては、家族的でとっても明るいオーナーさん家族って感じです。

     部屋には、テレビもないですが、無料WiFiが使えますからスマホやタブレットがあれば退屈しません。
     もっともすぐに寝てしまいましたが、とにかく無音の中で久しぶりに眠ったような気がします。

     翌日も天候に恵まれ、早朝湖畔の散歩と相成りました。
     そんなことも、十和田湖に宿泊したから!のお楽しみでした。
     つづく、
     
    ポチッとお願します。  

      
    2017-05-24 06:44 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.