栗原電鉄、写真1枚で何処まで書けるのか。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    栗原電鉄、写真1枚で何処まで書けるのか。

     栗駒の細倉マインパークへ行けば必ず目につく、電気機関車一台。
     ED機です。

    栗原電鉄

     栗原電鉄で使われていた機関車ですが、そもそも、その栗原電鉄の知識が自分にはありません。

     50年前なら、原色百科事典とか、図書館で調べるほかありませんでした。
     今ならネットで検索すればいくらでも出てきます。

    栗原電鉄


     栗原電鉄は、1921年、宮城県北西部にある登米郡石越村からたナローで始まる。
     1955年 ナローから標準の1067mmに変更、栗原電鉄に社名変更。
     1995年、第三セクター「くりはら田園鉄道」になりましたが2007年廃止。

     詳しいことはネットにいくらでもありますよね。

    ナローってどんな意味なのか。

     
     ナローって気軽に書きましたが、鉄道に興味の無い人は知らないと思います。

     日本の在来線の線路の幅は1067mm・・・・日本では標準と言っていますが、世界では狭軌です。
     新幹線は、1435mm、世界の標準軌です。
     ナローは、ナローゲージとよばれる特殊狭軌。
     
     2017年現在、ナローゲージ鉄道(線路幅762mm)で営業しているのは3事業者のみです。
     「三岐鉄道北勢線」「四日市あすなろう鉄道 内部・八王子線」「黒部峡谷トロッコ電車」の3事業者だけです。

     にわか撮り鉄から、うんちくでおわりです。
     
    ポチッとお願します。  

      
    タグキーワード
    にわか撮り鉄カテゴリの最新記事
    2017-06-12 06:15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.