道の駅「国見 あつかしの郷」仙台〜福島間に初!道の駅です。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    道の駅「国見 あつかしの郷」仙台〜福島間に初!道の駅です。

     仙台〜福島間、国道4号線、距離にして約100キロ、道の駅がありませんでした。

     宮城県仙台市からは、確か白石にトイレのある小さなパーキングがあるだけです。
     よって、道の駅は、仙台からは、福島を過ぎた安達まで120キロほどなかったんですよね。

     2017年5月3日 道の駅「国見 あつかしの郷」ができました。
     行ったのは6月下旬、そろそろ良いかなと、早速、「途中立ち寄ってみました。」じゃなくて「行ってみました。」ですね。

    国見 あつかしの郷

    国見 あつかしの郷

    国見 あつかしの郷

     ところが、天気の良い土曜日とあって、駐車場にはいるのにも一苦労です。

     国道4号線の上りは、国道からすぐに入れますが、福島側からの下りは、信号を左折して道の駅のパーキングに入ります。
     入ってみたら、フリースペースと思しきところで、古典芸能的なもようしものをやってました。

    国見 あつかしの郷

     ちなみに、この「あつかしの里」のあつかしって聞きなれない言葉で気になりますよね。
     ちょっと調べてみたら、道の駅のある、国見町のシンボルであは津賀志山(あつかしやま)らしいです。

    道の駅の施設はどうなの?


     施設的には、一応宿泊施設や宴会場などがあるようです。
     ただ、道の駅という性格上、宴会場というのはどうなんだろうと思ってしまいます。

     地域の活性化や、道の駅そのものの在り方、他との差別化と思うのですが・・・。
     道の駅そのものが、旅行者や地域から車で集まるという自分の考えからすれば、宴会最大60人というのはちょっと抵抗があります。
     車の旅行者が、宴会に参加するわけでもなく、子供木育広場でというのも、ちょっとなんで道の駅内に・・と考えてしまいます。 

     なんとなく、固定概念だとは思いますが、道の駅という真のターゲットに対するサーピスとしは少しずれているかな、なんて思ってしまいます。

    道の駅 公式HP
    道の駅「国見 あつかしの郷」

    道の駅「国見 あつかしの郷」
     公式HPからは、運営会社のHPにリンクされているので、詳しい施設は、国見町のパンフレットのみのようです。
     国道4号からのパーキングへのルート、施設の構成などの情報がありません。
     言い換えれば、通過するドライバー等へ向けた肝心の情報はどこにあるのかわかりません。
     ちょっと、見守りましょう。
     
    ポチッとお願します。  

     
    タグキーワード
    2017-07-04 06:30 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.