宮城の秋の味覚、はらこ飯。レストランで食べてみました。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    宮城の秋の味覚、はらこ飯。レストランで食べてみました。

     季節になるとスーパーには、鮭と生のイクラが並びます。
     そして、総菜コーナーにははらこ飯も並んできます。

     生の鮭といくらを買って、炊き込みご飯にすればいいのでしょうが、それは横に置いときましょ。

     たまたま、仕事で出かけたら、「はらこ飯」ののぼりがあちこち目につきます。
     もう夏も終わって、紅葉と初冠雪のニュースがちらほら、なんとなく寂しいかぎりです。

    早めにレストランで並んで、はらこ飯を食べてみた。


     チョイスしたお店は、亘理町の「田園」です。
    「和風レストラン 田園」
     ちょっと早めに仕事に一段落したので、しばし待って食べてみました。

     並んだのは、10分程度、4人掛けの席に案内、おひとり様です。
     丁度、入口の端の席だったので店内が見渡せます。

     奥に小上がり、手前には座敷の個室もあるようです。

    田園 亘理.jpg

    田園 店内.jpg

    初めてかも、ご飯の見えないはらこ飯。


     席す座ると、ほんの数分で「はらこ飯定食」が出てきました。
     1,600円(税別)です。

    はらこ飯.jpg

    はらこ飯 亘理.jpg
     
     いくらも煮込んだ鮭の切り身も上品なおあじです。

    はらこ飯の由来。


     阿武隈川の河口付近にある亘理地方(亘理町荒浜)では、鮭の地引網漁が盛んで、鮭が大漁の時に漁師が振舞ったのが「はらこ飯」だったようです。
     
     つくるなら、
    「Cookpad はらこ飯」

     亘理に行ってたべるならチラシから25店舗、
     1,100円から1,700円。
    はらこ飯 スタンプラリー1.JPG

    はらこ飯 スタンプラリー3.JPG

    はらこ飯 スタンプラリー2.JPG

    はらこ飯 スタンプラリー4.JPG
     
    ポチッとお願します。 

    2017-10-08 03:31 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.