宮城県登米市「三たてそば すぎやま」日本蕎麦です。 - とうほく見所より所

人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    宮城県登米市「三たてそば すぎやま」日本蕎麦です。

     またもや、麺類の投稿です。

     東日本大震災の防潮堤の工事もだいぶ進捗してきて、ある程度岸壁に入れる場所も増えてきました。
     ここ一年、釣り趣味が約30年ぶりに再燃。ブログを更新する時間と体力があまり残っていない日々がつづいていました。

     とは言え、あまりほおっておくのも、後ろめたさもあるので投稿いたします。
     継続は力なりです。

    なかなか分からない登米市のそば家さん「すぎやま」


    蕎麦すぎやま.jpg

    三たてそばすぎやま.jpg

     宮城県沿岸からちょっと内陸にはいった登米市です。
     仕事で南三陸町「さんさん商店街」に行く途中、昼をまたぐので、一緒に行った登米市の人の案内で立ち寄りました。

     なんてったって、山の中、「道の駅三滝堂」で三陸道を下りて10分ほど走ったでしょうか、農村部、舗装された市道の横に、曲り屋風の平屋のたたづまいです。

    三たてそばすぎやま入口.jpg 

     お店の入口付近と右手にテーブル席がけっこうあります。

    三たてそばすぎやま店内.jpg

    三たてそばすぎやま店内2.jpg

    三たてそばすぎやま蕎麦打ち室.jpg

     奥へ進むと、蔵を改装した部屋、奥には厨房、右手にそば打ち室がガラス越しにあります。

     蕎麦屋さんにありがちな、純和風の・・・・というより農家の曲り屋を改装した和洋折衷、かしこまったところがなく中華そば家さん風といった感じでとても好印象です。
     

    蕎麦やその他の付け合わせのバランス良し。


    細い九一の麵で、つゆがらみのど越し良し。



     日本蕎麦も打ち方によっては色々あるのは知ってますが、見た目はいたって普通です。
     細い九一の麵、多少ざらつき感がありますが、少しひっかかりがあるほうが自分は好きですね。

    日本蕎麦すぎやま.jpg

     頼んだのは「ナメコおろし蕎麦」をいだきました。
     なめこはそばつゆの器に入れるのか、なめこの器にそばつゆを入れるのか迷いましたが、器が大きいなめこにそばつゆを入れ手いれていただきました。

     新蕎麦は11月中旬からとのこと、また、今年(2018)は台風の影響で、蕎麦粉の出来が半作だそうです。

     ナメコのつゆとそばのつゆ、そしてナメコのぬるぬると蕎麦がからんでとても食べやすく美味かったです。

    野菜天ぷら、蕎麦餅も食す。


    三たてそばすぎやま 天ぷら.jpg

    すぎやま蕎麦もち.jpg
     付け合わせの季節の野菜天ぷらも、気軽に美味しく食べられて良いですよね。

     さらに、食後には蕎麦もちと柚子かんてんで、満足、最後までツルツルサッバリです。

     勿論、蕎麦湯もあるので、ナメコの器に注いで飲み干しました。
     

    三たてそば すぎやま のデータ



     日本蕎麦を食すとなると、どうしても年齢が上がると思います。
     そんな中高級な雰囲気を出しがちになりますが、ここは気軽にお蕎麦を楽しめるって感じでしょうか。

     また、古屋や蔵を改装した雰囲気、山間の遠方まで足を運ぶ楽しみもありますね。
     お友達や同僚とってのがいいかもしれません。
    三たてそばすぎやまメニュー.jpg

     三たてそばすぎやま
     宮城県登米市東和町米谷字相川9
     食べログ すぎやま3.1

      麺★★★☆☆スープ★★★★☆
     具材★★★★☆ 店内★★★☆☆
    駐車場★★★★☆家族連★★☆☆☆
    再訪度★★★☆☆
    年齢層40〜70代
     総合★★★☆☆ 
     
    ポチッとお願します。 

    タグキーワード
    2018-11-18 20:01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.