あいかも会館、地元の法事でサンマさんも入れなかった。 - とうほく見所より所

前月の人気記事
    宮城の ★おみやげ ★笹かまぼこ ★牛タン

    JR東日本ダイナミックレールパック

    高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

    あいかも会館、地元の法事でサンマさんも入れなかった。

     山形県村山市「あいかも会館」、テレビ東京の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」でも放送されました。

     『明石家さんまと行くぞ山形縦断!』 2018年7月14日(土)放送だったものの、あいかも会館を訪れましたが、地元の法事の団体客で満席だったため断念したお店です。

     自分は、今回が二度目で、ずっと昔入口に九官鳥を飼っていて、入口玄関引戸の引きずり音「ぎーーぎー・・」という音を鳴くのが得意な九官鳥だったと記憶しています。

     場所は、山形県村山市、国道13号バイパスから2・3q西側山手に入った所にあります。

     建物は、メニューの裏に書いてありましたが、おしんの故郷「山形県西村山群左沢」のさらに山奥から移築した建物だそうです。
     屋内は、10畳が5つ以上襖で仕切られるような座敷の造りで、周りを縁側が囲んでいます。

    あいかも会館外観.JPG

    あいかも会館座敷.JPG

    おすすめの「鴨つけ麺」を食べてみた。


     一応、食したのは「鴨つけ麺」、あつあつのつけ麺と冷たい蕎麦が同時に味わえます。
     
     麺は、色は黒いですがキメが細かいのか、意外と柔らかい麺です。
     板蕎麦で普通の1.5倍程度の麵の量でしょうか。

     つけ麺のスープは、あいかもの肉が入り煮込んであり濃厚です。

    あいかも会館 鴨つけ麺.JPG

    メニューは蕎麦メインで定食も有り。


     蕎麦の量は、色々合わせて注文できそうです。また、定食もあるので飲み物があれば法事にももってこいです。
     
    あいかも会館メニュー表.JPG

    あいかも会館メニュー裏.JPG


    あいかも会館のHPはこちら
    山形県村山市本飯田1477


    山形県の名産はサラミ「ちび助カルパス」です。


     創業70年の老舗、鰹|岡ハムでサラミソーセージ、ドライソーセージを製造販売しています。
     歯ごたえはちょっと固めのサラミ、ピリリと香辛料の効き具合といい絶妙です。

     山形県はミニサラミの生産量が全国1位だったようです。 (今はサラミなどの生産業界が統計を取っていないため不明。)

     ちなみに、サラミとカルパスの違いは、サラミは「牛肉」と「豚肉」のみ。
     「カルパス」は「牛肉」「豚肉」のほかに「鶏肉」や「馬肉」「マトン」などの肉を使っています。
    楯岡ハムちび助カルパス.jpg
    ★楽天市場 ★Amazon ★Yahoo!ショッピング

    ポチッとお願します。
     

    タグキーワード
    ラーメン・そばカテゴリの最新記事
    2020-01-19 09:08 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
    Copyright © とうほく見所より所 All Rights Reserved.